お問い合わせ HOME 開発者プロフィール パターンプラクティス裏話 通信販売法に基づく表示
 
話す筋トレ  
     
 
   
  英語 教材 ビジネス
     
  ビジネス英語 話す 「話す筋トレ」で、話せるようになる仕組みを教えてください。
  ビジネス英語 話す 具体的にはどうやって学習すればいいのですか?
  ビジネス英語 話す どのくらいの時間をかければ効果がありますか
  ビジネス英語 話す 「サイレント・リピーティング」って何ですか?聞き流しとは違うのですか?
  ビジネス英語 話す TOEICは600点台後半ですが、学習可能でしょうか?
  ビジネス英語 話す この教材だけで、ビジネス英語を話すには十分ですか?
  ビジネス英語 話す スマートフォンでも学習できますか?
  ビジネス英語 話す リスニングのトレーニングにもなりますか?
  ビジネス英語 話す 返金保証について詳しく教えてください。
     
   
 
 
  Q  「話す筋トレ」で、話せるようになる仕組みを教えてください。  
  A  英語を話せるようになるためには、以下の3つが必要です。

(1) 頭の中で英作文するのでなく最初から英語で発話できること。
(2) 自分の言いたいことを伝えるのに必要な構文と語彙・表現を十分な量だけ覚えていること。
(3) 単に覚えているだけでなく、瞬時にそうしたパーツをほとんど無意識に組合わせて
発話できるようになるために、 覚えたあとも何度も繰り返すオーバーラーニング(過剰学習)を行う。

「ビジネス英語 話す筋トレ」で訓練すると、この全ての条件が満たされるので話せるようになります。

大量の音読や、いわゆる「瞬間英作文」、パターンプラクティス、ラジオ講座などの丸覚えといった方法と、
語彙学習、多読・速読、(意味の判る素材の)多聴を組合わせることでも、これらの条件は満たされますが
そのアプローチだと多忙なビジネスパースンにとっては無駄になってしまう部分が多々出てきます。

「話す筋トレ」は ビジネスに特化した内容で最も効率よくこの3つの条件を最短距離で満たすように工夫されています。
 
   
  Q  具体的にはどうやって学習すればいいのですか?  
 

A  ダウンロードしたMP3音声ファイルをLesson 1から順番に聞いて、指示に従って訓練します。
お持ちのデジタルオーディオプレーヤーやスマートフォンにファイルを入れて移動・隙間時間を最大限活用してください。
MP3なのでCDに焼くこともできます。(防水CDプレーヤーで入浴中に聞いている方もいます。)

「学習の手引き」とテキスト、 代入語一覧(「代入語INDEX」)、復習記録用ログシート、その他の文書も
ダウンロードしてください。

テキストには全ての英文と日本語訳及び解説が書かれていますが、基本的には音声だけで学習できます。
テキストはどうしても聞き取れない部分があるときだけ使うという位置づけです。
(吹き込みネイティブの発話スピードは、TOEICレベルのゆっくり目のナチュラルスピードですのでリスニング自体が
大きなチャレンジとなることは少ないはずです。サンプル音声でご確認下さい。)

「代入語 INDEX レッスン順」を使って瞬間英作文的な訓練も可能です。学習の加速化や復習に大きく役立ちます。

教材で学習したあとは、そのレッスンで出てきた構文やチャンクを組合わせて自分で文を作ってつぶやいてみてください。
さらに、構文のみを使って、自分の手持ちのチャンクを使って、業務関係のこと、身の回りのことをつぶやいてみるのも
非常に良い訓練になります。

 
   
  Q どのくらいの時間をかければ効果がありますか?  
 

A すぐ、その日からビジネスに使えるセリフが満載されているので、その意味では、即、効果があります。

ただし、「話す筋トレ」の最大の威力・効果は、さらに別の点にあります。
そうしたセリフを構文的にまとめて、文の一部を入替えたり文を変換したりしながら効果的な口頭アウトプット訓練を
大量に 行えることです。そうすることで 学んだことが長期記憶に落とし込まれ、学習者は 自分で自在に新しい
セリフを作れるようになっていくのです。

そのためには、毎日最低 1 時間かけてください。そのうち最低20分を声に出して訓練する必要があります。
理想的には毎日 2 時間以上、そのうち40分以上は声に出して訓練できるとよいです。
移動・隙間時間を有効活用すれば、十分な時間を確保できるはずです。
学んだことが長期記憶にしっかりと刻み込まれ、それを自在に使いまわせるようになるには
復習が最も大切です。覚えたあとも復習を続けてください。

この長期的な効果が現れるには、個人差もありますが普通訓練時間が120時間前後で
自分の英語に目立った進歩がある、確かな手ごたえを感じることが多いです。
そして180時間前後を境にさらに大きな進歩を段階的に何度か経験していきます。

 
   
  Q 「サイレント・リピーティング」って何ですか?聞き流しとは違うのですか?  
 

A  サイレント・リピーティングとは、ネイティブ音声を聞いたあと、それをそっくり自分の頭の中で繰り返すことです。
リズムや発音を できるだけ真似ながら、あたかも自分自身が発話しているかのように繰り返します。実際に声に出して
発音している時と同じくらいの時間がかかります。集中力が必要なので結構疲れます。

新しいレッスンに始めて取組むときに、声に出す訓練の準備段階として、
または、すでに学んだレッスンを声の出せない通勤中などに復習する際に非常に有効な学習法です。

聞き流しは決してしないでください。聞き流しでは話せるようにはなりません。

 
   
  Q TOEICは600点台後半ですが、学習可能でしょうか?  
  A  構文・文法知識の面では TOEIC600点台の方でも取り組みは十分可能です。 教材に登場する文章の大半は
中学レベルの文法知識で理解できます。一部は高1、高2レベルです。これは、別にわざとやさしくしてそのレベルに
おさえているのではなく、実世界のビジネス口頭コミュニケーションで使われる構文・文法もその程度だからです。

ただし、採用している単語・表現やチャンク(言葉のカタマリ)は、ビジネスの各分野で実際に使われているもの
ばかりなので、TOEIC600点レベルだと音声だけで学習するのは負荷が高すぎると考えられます。

また、音声の発話スピードはTOEICレベルです。 これは実世界だと、かなりゆっくり目ということになり、
これ以上遅くすると不自然なので、 このスピードにしました。
TOEIC600点レベルだと、音声そのものの聞き取りにも注力する必要があるかも知れませんから、
付属テキストを併用して文字からのインプットを加えることでスムーズに学習可能と考えます。
 
   
  Q この教材だけで、ビジネス英語を話すには十分ですか?  
 

A  「自分で次々と文を繰り出して話せるようになる」という点では十分です。

でも、英語によるコミュニケーションには、「単に英文が次々と作れる」以上のものが必要です。

ビジネスを英語で行う場合に、他にもとり合えずまず必要となるのは、

●あなたの専門関連の語彙
●あなたの遭遇することが判っている場面別の決まり文句。(自己紹介、プレゼン、会議進行等々)
●人間関係を構築したり、ペースの早い英語での応酬で時間を稼いだりするための「とっさのひとこと」。

ほかにも、言語以外の面で非常に大切な「グローバル・マインドセット」もあります。

こうした要素の詳しい説明は、
グローバルに仕事をするビジネスパースンが効果的に英語を話すための6つの要素を参考にしてください。
別ページで開きます。)

 
     
     
   
  Q スマートフォンでも学習できますか?  
 

A はい、できます。スマホやiPhoneを活用して隙間時間を最大活用してください。いったんパソコンに ダウンロードした
MP3音声とPDF文書をスマートフォンやiPhoneに入れてください。方法に関してはスマホの機種によって異なりますので、
ご自分で お 調べください。Google Playストア、またiTunesストアの無料アプリを使えば、直接スマホやiPhoneにダウンロードも可能ですが、その手順やアプリに関してはご利用者個人の選択・判断でお願いします。音声ファイルは容量が大きくZipファイルで圧縮されているため、ダウンロードに必要なアプリはZip ファイルの解凍アプリとなります。

PDFファイルはスマホやiPhoneで読めますので、「代入語 INDEX レッスン順」で、ほんの数分の時間を活用するのに
最適です。読むために必要なのは、アンドロイドアプリだと Kindle や Perfect Viewer, Sony電子書籍リーダーなど。
iPhone, iPad だと、iBooksとなります。どれも無料です。

 
   
  Q リスニングのトレーニングにもなりますか?  
  A ネイティブ音声を聞いて、できるだけそっくり真似をする、というのが訓練の一部なので、その意味では
リスニング能力の向上につながります。ある程度自分で似せて発音できない音は、聞き取ることもできないからです。

ただ、この教材の音声の速度はTOEICレベルのゆっくり目のナチュラルスピードなので、 現実の早口の英語の
聞き取り訓練には向きません。また、もしTOEICレベルの英語の聞き取り訓練をするなら、そこに特化した教材を
お勧めします。「話す筋トレ」の語彙・表現レベルはTOEICよりはるかに上なので、目的に合わないと思います。
 
   
  Q 返金保証について詳しく教えてください。  
  A ログイン・ダウンロード情報発行日より365日以内でしたら、理由を問わず返金します。
指定頂く銀行口座への振込みによる返金となります。通常3営業日以内に返金処理を行ないます。
 
 
     
     
  このページの最初に戻る  
  トップページに戻る
 
     
 
 

Copyright © 2013 Transtream, LLC  All rights reserved.